PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふたりでごはん

ブランがやってきて8日目。

朝、横殴りの雨がひどかったので、会社まで車で送っていくことにしました

でかける直前に、お留守番の2階の部屋(通称:らぶこ部屋)にらぶとブランを入れ、ふたりで過ごしてもらうことに...。

これが、これからのいつもの出勤前風景になります。

最初の20分は車ででていたので、詳細わかりませんが、ふたりがどたどた歩く音がしたり、らぶがブランを叱ったりする声が、ときどき聞こえました。

12時30分...ふたりとも大人しくしていたので、そろそろお昼ご飯だと思って、部屋のドアを開けてあげました。

はしゃぐふたりの向こうに見えた景色は...

おちっこは完璧!2つ用意したトイレシーツにいくつもおちっこの跡がありました。ほっ

ただ...部屋の真ん中にう○ちが2つ。踏みつけた様子は無し。ほっ

1つはブランの、1つはらぶの。ブランのは細くて小さいう○ち

らぶのは朝食べたご飯の野菜が消化されずにそのままでていました。

消化不良?ストレス?


でもでも、4時間半まあまあのデキだと思います(甘いか?)

血まみれ、う○ちまみれになっていなかっただけで、今はこれでふたりをほめてやらないといけません。

部屋を片付け、リビングに下りて、ごはんを食べさせました。



今日の写真ではないですが、ごはんのときのふたりの様子。

まずは、ブラン。赤のランチョンマット。

野菜スープでふやかしたドライフード、サーモン、野菜のピューレです。

野菜は、にんじん、れんこん、ごぼう、えのき茸、キャベツをゆでて、クイジナートでピューレにしました。

8358a.jpg


食べるスピードは、らぶよりやや遅め。

ブランは遠慮なくらぶのフードボウルに頭を突っ込むので、ブランが遅い方がいいんです。

8359a.jpg


そして、らぶ。白地に小花柄のランチョンマット。

準備が大変なので、しばらくは同じものを食べさせることにしました。

違うのはトッピングの野菜がピューレになってないこと。

8360a.jpg


いつもは一気飲みのミルクをなぜか残します。

8361a.jpg


そして、ブランが食べ終わっていなくなるのを至近距離で待ちます。ぷぷぷっ

8362a.jpg


ブランがいなくなったら、ほとんどない食べ残しをキレイに舐め食べます。

実は、パピー用のミルクがお気に入り

8363a.jpg


一方ブランは、らぶのボウルをチェック。ちょっと台が高くて届きません。

8364a.jpg


ブラン、自分の食事台に戻ったけれどボウルは空。残念。

8365a.jpg


らぶは再び自分の食事台に戻って、自分のミルクを飲み干します。

8367a.jpg


毎回これの繰り返し。笑えます。

明日からごはんの回数を1日2回にします。

私が生活のペースをつかめてきたら、早いうちに手作りを再開する予定です。


ちなみに、今使っているドライフードは、全年齢対応、穀類不使用のお魚系超プレミアムフード。

らぶも過去に食べたことのない超プレミアムです

成長期のブラン、アレルギー持ちのらぶのふたりに合わせたら、考えた挙げ句こうなりました。

へたすると手作りよりお金がかかります。

今だけ限定です。でも、これかなり反応がいい♪



ふたりの関係は、当初に比べれば、よくなってきたように感じます。

8368a.jpg


顔を合わせれれば、らぶがブランを威嚇して吠えていたけれど...

らぶがブランに怒るのは、ブランが突然バカッ走りをしたり、らぶのしっぽにじゃれたりするときだけになりました。

怒っても仕方のないことだけになってきたので、長く続かない限り見守ることにしました。

8370.jpg


ブラン頑張れ。早くルールや加減を覚えようね。

8371.jpg


らぶも...らぶは頑張ってるね。

ずっとブランの様子を見ているもんね。

争いが嫌いで、おもちゃもブランに譲っちゃうけど...もうちょっとの辛抱だよ。

8372a.jpg



今日も会いにきてくれてありがとう。


らぶのボウルが気になるブランにぽちっとね
↓ランキングに参加しています。励みになりますクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
スポンサーサイト

| フード・おやつ | 01:52 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ここ数日のらぶちゃんとブラン君の生活ぶりを拝見して
ままさん、ぱぱさんの大変さが画面と文章からも実感できます。
もちろん最終的にはいい関係ができていくのでしょうけれど
産みに苦しみともいうのかもしれませんね。

まだまだ先ですが、うちも将来多頭飼いを考えており
(子犬ではなく成犬ですが)
身近なお手本として参考にさせてください。

| カーロのおとん | 2011/02/19 08:05 | URL |

いまはまだらぶちゃんがブランくんに譲っている一方なのかもしれませんが
まだ数日なのにずいぶんおふたりの関係が成長してきているように思います。
ままさんぱぱさん、お仕事との両立でたいへんかと思いますが
今が本当に大切な時期なのでしょうね。
ブランくんはこれからたくさん学んでもっと賢くなっていくでしょうし
らぶちゃんはもともとお利口さんですから・・・!

| オペラママ | 2011/02/19 12:01 | URL |

v-22カーロのおとんさん
カーロちゃんも兄弟を考えているんですね~
いいことも悪いことも書いておこうと思いますので、多頭飼いを考えている方の何かの参考になればいいなと思います。
ぱぱは楽天的、私はヘンにきまじめなので...
ひとりで空回りして疲れているかもしれません。
先住犬の気持ちに配慮するという気遣いが結構大変です。
楽しくなるために、せめてもとかわいいランチョンマット買いました(笑)
これ何の役にも立ちませんね(汗)

| らぶまま | 2011/02/20 00:02 | URL |

v-22オペラママさん
本当に少しずつですね...毎日3mmくらいずつ近づいている感じです(笑)
目が離せないというのがちょっと疲れますね。
一部屋でお留守番させるというのは、今はやっぱり心配です。
月曜日のことが今から心配でたまりません。
でも、やらなくちゃ...です。
らぶがこれを乗り越えてくれると信じましょう。
(だめだ、また泣けてきたぁ~)

| らぶまま | 2011/02/20 02:40 | URL |

らぶちゃんは2回でもいいけど、ブラン君にとって2回は年齢的にまだ早くない??
せめて3回・・・
パピーは胃が小さいから朝昼夕夜と4回からはじめ、3回にし、1歳になる頃に2回ぐらいがいいんじゃない?
らぶちゃんも、もうその大きさの時から2回だったの??
ゴールデンレトリバーの幼年期の食事は、〔その犬の一生に影響を及ぼす〕といわれるぐらいこの時期の食事は大切なもの。
http://ribengi1126.com/dog-companion/cat0002/1000000006.html


| おりおん | 2011/02/21 13:33 | URL |

v-22おりおんさん
ご親切にURLまでありがとうございます。
おりおんさんからみたら、たかが犬歴3年の私など何もわかっていない飼い主にみえるのでしょうね。
でも、わからないでやっているわけではないのですよ。
ウチのブログを読まれているおりおんさんならご存じかとは思いますが、犬が苦手な私がらぶを飼うに至るまでにはそれ相当の覚悟が必要でいろんなことを克服するために情報収集はしっかりしてきたつもりです。
ただ、どこの家庭にもその家庭の事情があり、すべての事柄においてベストな方法(教科書どおりの方法)が選択できているわけではないと思っています。
どんなに我が子を大事に思っていても、それが一番いい方法とわかっていても、やむにやまれず別の方法を選択するということはあるのではないでしょうか?

おりおんさんの教えを実現するためには、家政婦を雇うもしくはペットためのサービスをうけるとか、私が仕事を辞め家にいるか、手足の不自由なばあばにワンコの世話をさせるか、しなければなりません。
悲しいかな、我が家にとっては、経済的にも、マンパワー的にも、居住地の関係からもなかなか難しいことなんです。

| らぶまま | 2011/02/22 02:25 | URL |

あらら、何か難しい事を・・・
机をバシッ!って音が聞こえそうだわ^^;
ごめんね、深刻に考えないでね。
ワンコとの生活は、楽しくが大前提なんだから。

ただね、ブラン君はまだパピーで胃が小さいから、
消化不良を起こしやすいって事。
一日の食事量を少しだけ寝る前とかにもっていく事は出来るでしょう?
3回目はふやかしたドックフードだけでもいいんじゃない!?


| おりおん | 2011/02/22 12:25 | URL |

わんこに対する価値観の相違をお見受け致しましたのでご意見申し上げます。
(でも、よく考えるとあ~~の、こ~~のみんなみんな価値観は違っても ゴルが大好きで大好きでどうしようもないいい人ばっかりで安心しますね)

私が今から12,3年位前に起業しようとしていた頃に
訳ありのゴルの仔犬がウチにやってきました。

当時の私達夫婦はあたりまえに共稼ぎでしたし、
私にいたってはおよそ365日を早朝4時から夜10時位までの
仕事漬け生活をしておりました。
たまの休みも疲れきっていて寝てるだけ。

ゴルの仔犬も当然に私達夫婦の生活パターンに強制連行されました。
深夜03:45  超短縮おしっこだけの為の散歩
早朝04:00  一人ぼっちのお留守番開始
~~~~~~ずぅーっとひとりぼっち~~~~~
夕方19:00頃 女房帰宅 軽めの散歩
夜 23:00頃 寝る前の超短縮おしっこ散歩

いつもいつも申し訳ない!かわいそう!なんとかしなきゃ!
と思ってはいましたが 
この状況から我が家のゴルを救出できた時には仔犬はもう7歳になっていました。

私はウチの仔が憎かったわけではなく、愛していました。
私はウチの仔と過ごすほんの一寸の時間が苦痛だったのではなく、とても楽しみでした。
ウチの仔は半生をお留守番させた私達夫婦をきっと恨んでなんかいないと思います。
理想的なゴル飼いではありませんが、できうる限りの最善には努力して来ました。

仔犬は運命に導かれて飼い主のところにやって来ます。
それぞれの家庭の条件の中で精一杯耀くことができれば、
愛情のキャッチボールができれば、ボールの形は千差万別であっていいと私は考えますがいかがでしょうか?
仔犬たちを育むのはテキスト通りの理想的な飼育環境や栄養状況ではなく
仔犬たちと常に心を通わせる飼い主の暖かな視線の温もりと信じております。

みんなみんな「ウチの仔がどこの仔よりも1番幸せ」
と自信が持てるような接し方ができていればそれぞれに100点満点であって
理想の形はそれぞれの家庭で創造されるものと考えます。

余命10数年の宣告を受けてから舞い降りた天使と楽しい時間を共有したいものですね!


| 読み逃げ常習犯の錯乱 | 2011/02/22 16:50 | URL |

v-22おりおんさん
アドバイスありがとうございます。
先のコメントでご指摘いただいたので、まじめに返答したつもりなんですが...
ご理解いただけなかったようで残念です。

| らぶまま | 2011/02/22 23:45 | URL |

v-22読み逃げ犯さん
ありがとうございます。
ブランにごはんは2回しかあげれらないけど、それが愛情のすべてではないと信じて。
この3年間きっとらぶは幸せだったと信じて。
いままでと変わらぬ気持ちで、これからはらぶとブランに接していければいいなぁと思っています。
お友達のおウチの生活がうらやましいな、いいな、と思うことはありますが、幸せの形はその家庭それぞれ...
ウチだって気持ちだけは負けてない、そう思ってていいんですよね?

| らぶまま | 2011/02/23 00:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rabu1112.blog56.fc2.com/tb.php/415-40c878c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。